介護職員初任者研修を最短で取得するには?

平成25年3月までは、ヘルパー2級を取得することが

介護の世界に転職するために必要でした。

 

ところが、平成25年3月でヘルパー2級制度が終了し、

介護職員初任者研修制度に変わりました。

介護職員初任者研修とヘルパー2級制度の違いは以下の記事を

読んでいただきたいと思います。

ヘルパー2級と介護職員初任者研修の違いについてはこちら

 

以前までのヘルパー2級制度では、

所定時間の講義と実習を受けさえすれば、誰でも取得することができました。

 

ところが、介護職員初任者研修を修了し資格取得するためには、

最後に試験に合格する必要があります。

つまり、試験に合格するための知識や試験合格テクニックを
効率よく教えてくれるスクールで学ぶことが
最短で介護職員初任者研修を取得するコツ
なのです。

したがって、スクール選びがヘルパー2級のときよりも

重要な要素となってくるわけです。

スクールに通いさえすれば資格を取得できるわけではないですから。

 

最短で介護職員初任者研修を取得するためのポイントは

・試験対策を意識しているスクール

・わからないところがあったらすぐに質問できる体制

・料金体系

・通学なら駅から近いか?

・お忙しい方なら通信制があるかどうか

を各スクールに資料請求して確かめることです。

 

ともあれ、日本全国にたくさんあるスクールに対して

一つ一つ資料請求するのは時間がもったいないです。

 

そこで、日本全国の介護職員初任者研修を受けれるスクールに対して

無料で一括資料請求できるホームページをご紹介します。

 

介護職員初任者研修の資料請求はこちら

 

すぐに資料を手に入れてあなたに合ったスクールかどうか?

確かめてみましょう。

介護職員初任者研修なら短期集中コースを選ぶべし

介護職員初任者研修を短期取得するためには、
短期間で詰め込み式のスクールに通学する必要があります。

とはいえ、単純に通学コースという形式の場合には
だいたい3〜4か月程度修了するのにかかると思ってください。

 

そうではなくて、短期集中コースの介護職員初任者研修ならば
約1か月という超短期で修了することも十分可能です。

 

十分可能という言い方になるのは
介護職員初任者研修の必要な講義を受けた後に
修了試験に合格しないと、資格を取得することができないからです。

 

修了試験に合格しない場合には、再試験となります。

介護職員初任者研修の修了試験の詳細はこちら

 

他にも、修了試験に合格し、
短期で介護職員初任者研修に合格するための秘策があります。

介護職員初任者研修に短期合格する秘策とは?

 

また、平成25年3月まで、介護職員初任者研修はヘルパー2級という名前の資格でした。ヘルパー2級は、講義に加えて外部実習と言って介護施設に所定時間数の実習を受けないと取得できなかったものの、逆に実習を受けさえすれば取得できました。

ところが、介護職員初任者研修の場合には、修了試験に合格しないといけません。

介護職員初任者研修とヘルパー2級の違いはこちら

 

しかも、ヘルパー2級の資格を取得している方は
介護職員初任者研修の資格を取得しなくても
同様のお仕事をすることができますので、
ヘルパー2級を速く取得しておけばよかったという声も聞こえてきそうです。

しかし、介護職員初任者研修は外部実習を受けなくてよいので
働きながら資格を取得したい方にはヘルパー2級よりも向いている資格といえるでしょう。

介護職員初任者研修を働きながら取得するには?

 

こんな感じで、介護職員初任者研修を短期で取得するためには
ヘルパー2級時代よりも、働きながら取得したい方には
むしろ追い風と言えるでしょう。

 

どうぞ、ご参考までに!

Copyright ©介護職員初任者研修を最短で修了して介護の世界に転職する方法All rights reserved